VITA the car maket the life happy
MENU search
facebookinstagram

愛車にオリジナリティをもたせたい!でも査定額が下がるのは困る。そんなときはラッピングがオススメ!

塗装で色を変えるのは大変でも、ラッピングフィルムを使うことで、より身近に、雰囲気を変えられます。
飽きてきたら、ラッピングフィルムをはがせば元どおりに戻ります。

気軽に気分を変えられるラッピングフィルム

季節の移り変わりとともに、クルマも模様替え。
塗装で色を変えるのは大変でも、ラッピングフィルムを使うことで、より身近に、雰囲気を変えられます。
飽きてきたら、ラッピングフィルムをはがせば元どおりに戻ります。

マットな色使いやビビッドな色使いで、ルーフやボンネットにラインを入れてみたり。

カーボン風のルーフやボンネットにしたり、クルマにストライプを入れてみたり、ラッピングフィルムで自分だけの1台にするのもいいですね。

いろいろなラッピングフィルムがありますが、そこはインターリンクのプロの技で。
きれいに貼れるのは当然のこととして、貼ったあとに、簡単にははげてこないテクニックを使います。

「貼る」と言っても、弊社には塗装(オールペン)と見分けがつかないほどの施工技術の裏付けがあります。またラッピングフィルムをカットする際にも、塗装にカッターで傷を入れるなどということはありません。

高級輸入車やモーターショーの車を手がけてきた弊社の技で、今までとは違う表現を見つけてみませんか?

法人のお客様には、企業の広告を貼りこむというご依頼もいただきます。

ボディの塗装面すべてをラッピングフィルムで貼り包むフルラッピングや、ストライプなどでアクセントをつける部分ラッピングなど、自分だけの1台を考えてみましょう。

表現に迷ったときは、ご相談ください。

弊社の推奨するラッピングフィルムは、すべて3年間の再剥離保証がありますので、安心してご相談ください。

RECOMEND関連記事

Instagram